【 1日目 】

◆ 伊丹出発! ◆
今回はふくろう単独の出発。
奄美までは一人旅です。
迷子にならないようにせんとね(^o^)v
「え〜と、8時5分の奄美行きで・・・
マクドネルさんは開発者?それとも社長?
日本人名やったらオモロイのにな〜」
などと思いながら、搭乗〜。
◆ マクドネル号 ◆
これがマクドネル君です。
搭乗口から飛行機まではバスでした。
これははじめて。白浜空港では歩いたかな〜?

奄美まで約860kmの旅です。
「頼むよ、マクドネル君!」
気になるけど敢えて調べない!
ダグラス社の会長やったりして(^^;
◆ 武庫川一文字 ◆
通称「ムコイチ」の真上を通過。
大阪で知らない釣り人はいないはず。
関西軟体系の活動拠点のひとつであります。
今はタコシーズン、この日もメンバーの誰かが
いるとか、いないとか・・・。
どうしても気になる方は、
赤○部分をクリックして拡大画像をご覧ください。

嘘よね〜\(^o^)/
◆ 奄美空港 ◆
奄美到着〜!駅前からいきなり南国です。
着陸寸前に海にプカプカ浮く海ガメを3匹発見!
ちょっと嬉しい。

がっ!
「海ガメが水面に浮く=潮が効いていない」
という言われが!
ガ〜ン!嫌な予感が・・・これは序曲の始まりか?
ただの思い過ごしか・・・?
◆ 出航! ◆
アルカトラズの山元船長夫妻&
中村さんら東京メンバーと合流。
買い物、タックルの準備、昼食を済ませて、出航〜!

海は?ピーカン、ベタ凪、南国気分満開である。
これに爆釣とくれば最高なんですが、
果たして結果は!?
◆ 悪石島到着 ◆
朝、ジェット機で上空を通過したポイントまで、
今度は船で4時間半かけて移動。
これでも早い方。波・風・潮で飛ばせない時は
5、6時間かかってしまう。

こう見えて、もう夕方です。
餌のムロアジを少し釣ってから、泳がせ釣りです。
「何流しできるかな〜?」
◆ アオチビキ ◆
この日唯一のヒットはS原さん。
この魚、怪獣みたいな口してます。
このあと鍋で頂きました〜。
ごっつぁんでした!

今夜はこのあたりにアンカリングして船中泊です。

〜 Photo by Captain Yamamoto 〜
◆ ギンガメアジ ◆
ナイト恒例の「アジ釣り」開始〜(^o^)/
「山ちゃん食堂」で鍋をつつきながら、
捕食音が聞こえたら、ポッパーをキャスティング。
すると・・・バシャッ!

「いっぱっちゃぁ〜(^o^)v」
      ↑
(=「一発や」の意味です)

〜 Photo by Captain Yamamoto 〜
◆ インチク ◆
O先生はインチクを堪能♪
美味しいアカハタなどのハタ類を次々GET。
ゴキゲンです。3日目に鍋で頂きました。
これまたごっつぁんでした〜m(_ _)m



〜 Photo by Captain Yamamoto 〜
【 2日目 】
◆ 夜明け ◆
前夜、完全フカセのGT狙いは不発(>_<)
未だ大物を見ることなく、2日目に突入!

まずは恒例の「ムロアジ釣り」です。
しかし、食いが悪い!

というわけで・・・
◆ 移動〜! ◆
はい!平島に移動。
しかしここも・・・ムロの活性が低い(>_<)

そして・・・移動→ムロ釣り→移動・・・

苦労の甲斐あって少量ですが、
ムロアジが確保できたところで泳がせ釣り開始〜。

しかし・・・
◆ 臥蛇島 ◆
遠くにかすんで見える「ガジャ」。
えらく遠くまで来てしまいましたよ。
ちなみにジェット機なら10分です(辛っ!)

で、獲物は? さぁ?

「トカラ八景」撮りきるかの〜(ToT)
◆ 何ハタ? ◆
流浪の旅の末、夕方になって、
ようやく1匹釣れました(^-^)
 何ハタかは分からんが、旨そうな鍋材確保!
酒蒸しも良いな〜

しかし、コイツなんちゅう歯しとんねん!
バス掴みせんで良かった〜(^^;
◆ シガテラ1号 ◆
S原さん、10kg級のバラフエダイGET!
シガテラ中毒の危険性があるので
普通食べませんが、

現地では食べる人がいるとか?
◆ シガテラ2号 ◆
もう一丁!
日が沈みかけた頃、私にも来ました。
せっかく身がたくさんあるのに美味しく、
安全に食べれる魚やったらいいのにな〜
( ̄○ ̄;)
◆ 日  没 ◆
2日目のデイゲームは終了。
ムロアジを探し続けた1日でした(>_<)
泳がせは何流しできたんだろう(^^;

明日はムロアジ楽釣でありますように・・・

今夜も悪石付近で船中泊です。
◆ ナイト・インチク ◆
今夜の「山ちゃん食堂」は
バーベキューで〜す\(^o^)/
ビールが旨い!

たまにインチクを落とすと、ハタ系の魚や、
こんな魚が釣れます。
なんちゅうたかな〜この魚〜
なんちゃらフエダイ?
いや、なんちゃらハナダイ?
【 3日目 】
◆ 小宝島 ◆
「おはようございます〜」
小宝島まで戻ってきました〜!
めっちゃ移動してます。

「今日こそムロアジ爆釣や〜!」
「おぉぉ!!!」

しかし・・・
◆ 静かなる大海原 ◆
静かや・・・静か過ぎる・・・(ToT)
波なし!風なし!ムロアジなし!

透き通るような青い海、青い空。
南国だね〜ロマンチックだね〜

全く異常なしの状態が続きます・・・
◆ 船内でも? ◆
全て異常なし!(汗)

船長の様子のみ「異常あり!」
かなりイラついてます(^^;

そして相変わらず・・・
波なし!風なし!ムロアジなし!
ア〜ンド 会話もなし! やばっ(^^;
◆ 例外も・・! ◆
おぉ!ここに一人楽しんでる方がいました!
O先生ムロサビキに使っている「ふくろう印の
ヒラメロッド」を気持ちよく曲げて、
何やら楽しそう♪
「おぉぅ、引く引く♪ おぉ、なんだろ?♪」

・・・で〜釣れたのは〜
◆ ツムブリ ◆
7キロ近いツムブリでした〜\(^o^)/
5号サビキでよく獲りましたね。
思わぬところでフェザーの青物記録を
更新してくれました(^-^)

「はい!じゃあ次はムロアジ釣りましょうね!」
◆ ムロアジにかける男たち! ◆
どっかで聞いたようなタイトル・・・。
さすがにメンバー全員に疲れの色が。
「頼む!ムロアジよ!釣れてくれ!」

そして遂に!
爆釣〜〜〜〜〜〜っ!!!!
ムロアジ10連荘の連発〜!
当然写真撮ってる余裕などなく、
一心不乱に回収しまくりました!
◆ イソンボ! ◆
おぉ!やっと泳がせ釣りができる〜!
長らくのムロアジ釣り、お疲れ様でした!
夕マヅメに、まずはI井さんが
10キロオーバーをGET!



〜 Photo by Captain Yamamoto 〜
◆ イソンボ2号! ◆
続いてK田さんが10キロオーバー&20キロ級を
立て続けに2本GET!
合間にシャークも2匹やっつけてます(*'o'*)

スタンディング・スタイルですが、
そのパワーはウインチ級!

〜 Photo by Captain Yamamoto 〜
◆ コクハンアラ! ◆
またもやI井さんにヒット!
今度は高級魚「コクハンアラ」をGET!
絶好調〜♪ & うまそ〜!

鍋、何人前やろ〜?







〜 Photo by Captain Yamamoto 〜
◆ 将軍!!! ◆
駄目押しがO先生のコレ!

ヒットして最初の20mぐらいまでは
おとなしいものでしたが、
途中から怪物パワー炸裂!
ウインチロッドが折れんばかりに
曲がっていましたよ。
CCMチャレンジャー+O先生パワーで
長らく格闘の末に上がったのは
54キロの将軍サイズ!

初トカラにて50キロオーバーとは羨ましい!

おめでとうございま〜す\(^o^)/
◆ ギンガメA ◆
この夕方のサービスタイムに、
くしくもイソンボらしき獲物を
ラインブレイクさせてしまった私(>_<)
・・・で、最後に食ってきたのは、
またもやギンガメ・・・。

このあとの夜の部でもギンガメ入れ食いに・・・。
ビミョ〜

そして今夜も沖泊まりに変更!
【 4日目 】
◆ 最終決戦 ◆
初の「3夜連続船中沖泊」
明け方に2.5mほどのシャークと
ロング・バトルして筋肉がピクピクしてます(^^;

清水タンク=空!飲料水=残り僅か!
ムロアジ=一人2匹!(汗)

いよいよラスト間際です!
◆ ヒット〜! ◆
ラスト2流し、最後のムロアジでヒット〜♪
きつめのドラグで根を切って、
あとは慎重にやりとり。もうバラシは要らん!

カンパチっぽい感触。緊張〜(^^ゞ


〜 Photo by Captain Yamamoto 〜
◆ カンパチGET〜\(^o^)/ ◆
獲れました〜!

14キロのヒレナガGET♪
中型ですが、唯一のカンパチ、
嬉しかった〜\(^o^)/
◆ 終了〜 ◆
「灼熱のムロアジツアー」無事終了!
大自然は時に感動を、
時に試練を与えてくれます。
翻弄されたり、喜ばせてくれたり・・・。
これが自然と向き合うってことですね。

同船された皆さん、船長、
4日間ありがとうございましたm(_ _)m
◆ そして、何よりも・・・ ◆
この釣行全体を企画&サポートしてくれた
中村さんに感謝m(_ _)m

←爆睡 zzZ
「お〜いっ!」

いやいや、お疲れでしょうから、
ゆっくり寝てくださいよ(^-^)
◆ タックル達 ◆
今回はショートロッドのテストに徹しました。
2本のショートロッドで11回のファイト。
釣果的には爆釣とはいきませんでしたが、
納得いく点、改善すべき点、
いろいろ感じるものがありました。
仮想テストと実釣テストとは違います。
なんせ相手は生き物であり、
自然であるわけですからね。

雄大な大自然にも感謝です!
◆ さらば南国 ◆
みんなと別れて、奄美大島をあとにした。
次回に備えて気持ちも道具も整えよう。
今回の旅を振り返りながら、瞑想にふける・・・
・・・ドスン!

「え?もう大阪?」

ローバッテリーな私であった(^^ゞ

HAND MADE RODS CUSTOM REELS

最新のニュースはコチラ

〜目的に合わせた専用ロッドの製作、チューニング・コンプリートリールの販売〜

JIGGING STYLE LIVE BAIT STYLE

コンセプト

http://owls.or.tv

製品紹介
お問い合わせ
ホーム
ご注文
★ 過去ログ ★
2012年上半期 NEWS
2011年下半期 NEWS
2011年上半期 NEWS
2010年下半期 NEWS
2010年上半期 NEWS
2009年下半期 NEWS
2009年 トカラ遠征
2009年上半期 NEWS
2008年 トカラ遠征A
2008年下半期 NEWS
2008年 トカラ遠征@
2008年上半期 NEWS
2007年 トカラ遠征
2007年 全期 NEWS
Copyright (C)2007 Owls Super Weapon All rights reserved.